2009年10月27日

アルカリイオン水

アルカリイオン水というのは水を電気分解するとマイナスの電極に触れている水が水素となりその電極の周囲の水が水素イオンを含むアルカリ性になる性質を利用してつくられるものです。その時プラスの電極では酸素と酸素イオンを含む酸性の水が作られます。

アルカリイオン水の効能としては、胃酸過多・慢性下痢・消化不良・胃腸内異常発酵を抑える効果があるとされています。
アトピー性皮膚炎や糖尿病などの疾患の治療を目的として使用されている例もあるようです。















【関連する記事】
posted by ゆうた at 19:16| Comment(0) | ミネラルウォーター辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。